radikoをスマホで使う人におすすめの格安SIMは?

ネット回線

どうも、毎日のようにradikoで深夜ラジオを聴いてる、ぱろです。(リトルトゥースです。)

ラジオをradikoを使って聴いてる人って多いですよね。

でも、毎日長時間ラジオを聴いてるヘビーリスナーともなると

通信量(ギガ)をたくさん消費してしまい、すぐに通信制限になってしまう……

なんて悩みを抱えていませんか?実は私もちょっと前まではそうでした。

今回は私が実際に使っている、radikoでラジオを毎日長時間聴いても、

通信制限がかからない方法と、その方法が使える格安SIMの紹介をしていきます。

結論から言ってしまうとこの2つです。

ポイント
  • radikoを使うときは低速通信(節約モード)で聴く。
  • 低速通信(節約モード)がある格安SIMでも【UQmobile】がおすすめ。

スポンサーリンク

いくら使っても通信制限がかからない?低速通信(節約モード)とは?

まずは、低速通信(節約モード)の説明です。

【UQmobile】が提供しているサービスには通信データ(以下ギガ)を消費する高速通信とギガを消費しない低速通信(節約モード)が存在します。

通常、【UQmobile】の通信はau回線を使った高速通信ですが、『UQ mobile データチャージサイト』や『UQ mobileポータルアプリ』から低速通信(節約モード)に切り替えることができます。

低速通信(節約モード)にして、radikoを使うことでギガが一切消費されずに、ラジオを視聴できます。

低速通信(節約モード)だとラジオが途切れないか?といった不安もあるかと思います。

ここからは完全に個人の感想になってしまいますが、

スマホプランSで節約モード(送受信最大速度300kbps)といった環境で問題なく使えています。

スマホプランS、M、Lは低速通信(節約モード)利用時の送受信最大速度300kbps

格安SIMの中でもUQmobileをおすすめする理由とは?

実は低速通信(節約モード)にできる格安SIMの会社ってUQmobileだけではないんです。

それでも、私が【UQmobile】をおすすめする理由が次の3つです。

  • au回線を使用しており、他の格安SIMより高速通信が速く安定している。
  • 料金プランが使えるギガごとに3つ(3GB、9GB、14GB)と分かりやすい。
  • 低速通信(節約モード)の送受信最大速度300kbpsと他社と比較して速い。

これら3つの要素を満たしてるUQmobileはradikoでラジオを聴く人にとっては最強の格安SIMだと言えます。